復活!!6年ぶりの町民運動会

8月20日の午後、広田中学校のグラウンドにて町民運動会が、広田町の中高生と首都圏の大学生で構成されている「高田と僕らの未来開拓プロジェクト」によって開催されました!

震災前、毎年地区対抗戦で行われていた町民運動会。震災以降6年間行われてきませんでした。しかし、「復活させたい」という中高生の強い想いで今回形になったのです。

このところ続いている雨も無事に上がり、晴れ間の覗く中、地元の大人の方やお子さん含め総勢なんと60人!!

15人16脚から始まり、玉入れ、借り物競争を経て行われた全員リレーが白熱しました!
中学生から高校生、大学生、大人の方、次々にバトンが繋がり、全員の心もまた繋がったかのようです。

 

最後に輪になって踊った高田音頭では、地元の女性陣のしなやかで美しい舞や、それを真似する子供たちの姿、世代を超えた一体感を感じさせるものがありました。

勝敗はいかに!?

接戦の結果、ひまわりチームが優勝!!景品として東京バナナが授与されました。

しかし!応援賞を獲ったのは空チーム!!

どちらのチームも始終きらきらした笑顔で溢れ、たくさんの笑い声が響き渡り、大成功の後無事閉会しました。

とら若丸登場!

 

昨年の夏に、広田町のゆるキャラとして誕生した「広田のヒーローとら若丸」グラウンドに登場!!梯子虎舞がモチーフの虎若丸。
頭に広田名産のホタテを乗せ、わかめのマントをまとった姿で参加者の歓声を浴びていました。さすがヒーローです!!

 

夏のイベントを終えて
この日の町民運動会、先日行われたイベント。どちらも3か月準備をしてきたものです。コミュニティセンターで行われた振り返りミーティングでは、「広田を思う気持ちが、中学生、高校生、大学生、大人の方中心に広がり始めた」、「やりたいことをとりあえずやってみちゃう子どもが増えた」など、広田町の変化が発表され、最後にはこれまで一緒に創り上げてきたメンバーに一人一人「ありがとう」の気持ちを伝えあいました。

 

関連記事

  1. 民泊2日目!生徒たちの腕の見せ所!

  2. たかぷろ1日目!あなたに伝えたいメッセージ

  3. アトリエizm 浜辺で素材集め!

  4. 大阪から民泊に来てくださいました!

  5. 民泊1日目に密着!

  6. 三陸館主催 「鎮魂・延年の舞展」開催!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  • CMSP
  • CMC
  • TAKAPRO
  • PIROTA
  • HAMAYASAI