はしかけってどんなプロジェクト?

 はしかけは、「広田町のことやSETのことをより多くの人に知ってほしい」という想いから2017年6月に立ち上がったプロジェクトです。

 ”もっと広く、遠くへ”をコンセプトに、SET内外部に向けて、人と人がつながるきっかけづくりをしたり、日々の暮らしがちょっぴり豊かになるような情報を届けたりしています。

はしかけはどんな活動をしているの?

 SET内では情報発信の基盤や挑戦の場を作りつつ、SET外では広田町をはじめ、他団体や企業とも関わりながら活動しています。様々な切り口からアクションを起こしていくことで、SETや広田の入り口を広げていきたいと考えています。

Webメディアの運営・情報発信

①ホームページの運営
 はしかけでは本ホームページの運営と管理を行っています。「SETの活動に興味がある」「SETのことがよくわからない、もっと知りたい」という方に向け、SETが目指していることや取り組みを発信しています。
 また、最新ニュースやイベント情報、活動報告やメンバーが想いを綴ったSET BLOGなども随時更新しています。

②SNSの運営
 SETではFacebookTwitterといったSNSを活用しています。FacebookやTwitterでは主に活動報告やイベント情報などを中心に発信しており、SETの最新情報をいち早く知ることができます。
(
アイコンをクリックすることで、Facebook、Twitterページに移動できます。)

③メルマガの発行
 2017年11月より、メールマガジン「イロドリ」をリリースしました。「イロドリ」では、SETが活動の中で培い、そして今後押し出していきたい”価値観”を中心に文章に綴り、発信しています。「イロドリ」でしか入手できない情報や特典もありますので、ぜひご登録をお願いします。
(画像をクリックすることで登録ページに移動できます。)
※受信環境によっては正しく表示されないことがありますのでご注意ください。

町の人などへの取材

 広田町にはどんな人が住んでいて、またどんな人がやって来るのか。ネットが充実し、誰でも情報発信と受信ができる時代になったとはいえ、特に田舎では、自分の想いや考えを外に向けて発信する機会があまりがありません。実際に足を動かし町の人に会い、何を想い考えているのかを取材し、記事にして発信しています。
 これまで、民泊修学旅行が行われた際に生徒さんや受け入れ家庭に密着取材したり、地元美術館主催のイベントの取材をしてきた他、SETのイベントに来られた町の方の声などをお聞きしてきました。

ポスターやチラシの作成

 WEB上だけではなく、実際に手に取ったり見れたりするものも増やしていきたいと考えています。広田町Tシャツの販促ポスターを作成し地元の温泉施設黒崎温泉内に貼らせて頂いたり、初めてお会いした人にお渡しする、SETのことが1枚でわかるようなチラシの作成などを行ってきました。今後は、町に残っていくようなフリーペーパーも定期的に刊行していく予定です。
 (画像をクリックすることで拡大表示します)

SET内サポート

  NPOではどうしても広報の面が弱くなってしまいがちです。そのため、SET内の各事業・プロジェクトの広報のお手伝いもしています。Change Maker Study Programのホームページを作成したり、自分のホームページを持たないプロジェクトと打ち合わせをし、専用ページを作成したりしています。
 また、「文章をたくさん書きたい!」「デザインに興味がある!」「プログラミングに挑戦してみたい!」といったSETのメンバー向けに、実践の場を提供しています。これまで、SETのロゴや名刺をリニューアルしたり、他事業から広告画像の作成を受注したり、会員専用サイトを作成したりしてきました。

他団体・企業との連携

 SETと同じような志をもつ団体や企業は少なくありません。私たちは、競争ではなく互いに高め合える関係を築いていきたいと考え、つながりをつくり、連携していくことを目指しています。
 例えば現在SETでは、株式会社WHEREと事業連携を進めています。WHEREが運営するLocal Letterは、地方に興味がある方向けに様々な情報を届けていますので、是非一度ご覧ください。

 その他はしかけでは多くの取り組みをしており、今後もより多くの人にSETや広田のことを知って頂くため、数々の挑戦をしていきます!

 SETに興味がある方は、是非一度お問い合わせください!!

  • CMSP
  • CMC
  • TAKAPRO
  • PIROTA
  • HAMAYASAI