CMSP 27.30.31期 第1回現地入り!

 

12月2-3日、18春季CMSP27,30,31期で第一回現地入りを、してきました!

CMSPでは 、毎週木曜日、東京でミーティングを行い、月に一回程の頻度でチームごとに広田に行きます。

今回は喜多地区での活動をお届けします!

7人中、喜多の新参者が5人!
1日目。まずは喜多を知ろう!ということで、
いつもお世話になっている町の方にご挨拶に行きました。

「大学生」と関わることがたとえ、あたりまえになっている町の方も、
いまの「わたし」との出会いは毎回はじめまして。
あらためて、感謝の気持ちを心に持ちながら食卓をみんなで囲みました。

そのあとは、お手伝い!
なんと!ビニールハウスの張替えをしました!!自分たちの何倍もの大きさのビニールハウスとの格闘は、難しく、でも、みんなで声をかけあいながら、ころびながら、笑いながら、なんとか!完成しました!
「いつもは3人で1日かかるけど、みんなでやると、もう終わっちゃうよお〜」
と、笑顔で言葉をもらい、
やっぱりこの笑顔をわたしは見ていたい、とまた強く思いました。

2日目。喜多で遊ぼう!自分の好きなことを実際に、この喜多で、やってみよう!
ということで、それぞれが自分の「好きの心」に素直になり、遊んできました!

ギターをもって神社の前で歌ったり、喜多を足で自転車で走り回ったり、遊歩道をお散歩したり、温泉に置いてある商品のポップ作りをしたり、、、
心や頭の中に好きをいっぱいにすることは、誰でも、どこでも、自由にできます。

でも、この町では、その「好き」を応援してくれる仲間や町の方がそばにいる中で、
かたちにできます。

実際に遊んでみると、「ギター初めて触った〜」「ここにポップ貼るかぁ〜」と。
わたしたちの好きが町に染み渡っていく感覚になりました。

これからも、この広田町で活動させていただけることに感謝しながら、自分たちの「やりたい」と、心の底から思うことを全力でやり続けていきます!!

関連記事

  1. 「次の時代の生きる力を育む」事業を目指して 広田民泊事業部 …

  2. 県政懇親会に出席してきました!

  3. 神奈川県立新栄高等学校 民泊修学旅行の事後学習を行いました!…

  4. 「やってみよう!」CMC チャレンジデー

  5. 4月11日、12日でデンマークから音楽団がやってきました!

  6. 陸前高田市の地域交通を考えるシンポジウムでの登壇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


SET's LINK

気になる活動を もっと詳しく見る

  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Maker Study Program
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉