やってみよ〜〜〜♪ 荷川取佑太

こんにちは!青山学院大学4年生の荷川取佑太(にかちゃん)です。簡単に自己紹介をします!
カメラと古着と美術館巡りが大好きで、暇があれば、外に出て何かしてるそんな大学生です。

【広田との関わり】

2016夏季CMSP根岬スタッフ(11期)
2017春季CMSP根岬リーダー(17期)
2017夏季CMSP根岬リーダー(26期)

と、3回とも根岬地区で活動をしていました。こだわりが強い人間なので。笑

僕は、プロジェクトから離れた今も、自分なりにSETや広田町に関わろうと毎日考えています。でもどうしてそんなにSETで頑張ってるんだろう?笑 このブログを書くにあたって考えてみたので、読んでみてください!

【SETに関わり続ける理由】

僕は、広田には移住しません。(今の所は…)これは、リーダーをやる日々でもそう思ってました。(リーダーは一度は頭によぎる…笑)

どうしても、東京でやりたいことがあったからです。じゃあ、なぜSETに関わり続けるのか?
それは、SETの人が好きだからです。

僕は、SET以外の活動もしていて、チームを作ることもあるのですが、思うようにいかないんです笑
その度に壁を乗り越えて、頑張ってるけど、自分の無力さに苦しんでおります。

2017年夏季CMSPの様子

そうすると思っちゃうんですね。
『SETのみんなとまた何かしたい!』

自分のビジョンに向けて走っている人
自分の弱い部分に挑戦してる人
やりたいことに素直に頑張っている人

そんな人たちと何かするのはとっても楽しくてワクワクします。自分も力をもらいながら一緒に走り抜ける仲間がたくさんいるんです。

【なんでやってみちゃうのか?】

みんなのことが恋しいってこともあるのですが、単純に、思いついた時感動しちゃうんですよね笑

これがあったらめっちゃワクワクする!!!
そんな感動に従って、アクションしてきました。

自分の特技は、
①自分の好きなものを楽しそうに語ること
②ワクワクしがち
だと思っています。

その特技を活かして、みんなと何気なく話してる会話の中から、何かやりたいことが生まれないかな?そんなことを考えてます。

まじめにふまじめプロジェクトも、就活生応援グループ[※どちらもSETの社内制度の取り組みの1つ]やったら面白そう!やってみよう!!!
そんな気持ちからやってみた感じです。笑

【これから何をやりたいのか?】

最初に広田には移住しないと言いましたが、僕は、東京でやりたいことがあるので、それが終わるまでは移住のことは考えません。

僕は、東京で生きていく中で、SETが大切にしている『やりたいをできたに変える』生き方を自分が出会う人に広めていきたいんです。
それは、これから仕事で出会う誰かかもしれないし、将来、立ちたいと思っている教壇で目の前に座っている大学生かもしれない。

それが最大の広田やSETへの恩返しであり、恩を、新しく出会う誰かに届ける僕なりの恩送りの形になると思っています。

広田でもらった、恩や愛を独り占めするのはズルイですから!

あとは、第二弾まじめにふまじめプロジェクトもやりたいですね。。
貴子さん[※広田の方]が一緒にやりたいって言ってたから、広田でやるのもありかもな???笑

今も楽しく考え中です!

 

【広田のベスト】

ベストフォトは、選べないくらいたくさんあります!!!どれも大事な写真たちです。
広田で写真を撮るといつも素敵な写真が撮れるので不思議です。
絞り出した一枚がこれです!


この時のことは今でも思い出します!
写ってる人みんなが笑っている空間を町の方と、仲間達と一緒に作れたこと。
幸せな瞬間を収めた一枚です。

これからも、広田でたくさんの笑顔が溢れることを願っています٩( ‘ω’ )و

この記事が気に入ったらハートマークをクリック!

関連記事

  1. CMSPに”こだわる” 行本未希

  2. 出会い 高橋理沙

  3. 自分の生きる人生を愛す。 野尻悠

  4. 広田で変われた自分  菱田雛子

  5. 「仲間」というつながり 木村由梨

  6. 変化を楽しむ 中森千裕

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


LINK