仕事は、visionという「幹」から伸びている

人のためにも自分のためにも豊かに生きたい
ーーことさんのMissionとVisionを教えてください!

Missionは
「どんな人でも自分らしく、心豊かに生きられる社会」

Visionは
「自分自身が自分らしく心豊かに生き、周りの人の笑顔も咲かせられるきっかけの人となる」
です。

ーーこのvisionになった経緯・きっかけは何ですか?

一番の基礎になっているのは、広田やSETの方に、自分らしく生きることの豊かさを教わったことです。
自分の生きたいように生きた方がいいとたくさん言われる中で、私自身も自分の芯をしっかり持って、私なりの豊かさを大切にして生きていきたいと思うようになりました。

ーーことさんが1番自分らしくいられる瞬間はどんな時ですか?

それは探している途中な気がします。
私は自分で何かを生み出すこと、例えば文章を書くことがとても好きなんだけど、自分の感覚や価値観を言葉で表現する時にはとてもこだわっていて、うまく表現できると「すごく伝わってきた」と言われることもあるので、そういう時には嬉しくなります。
それがSETの人には「ことの言葉」って言われたりも。

「これが私の自分らしさです」っていうのは固まってはいないけど、「創り出す」っていうのは一つのテーマな気がします。
自分を表現するとか、自分の価値観をそこに込めて、良いと思ってもらえたら嬉しいです。

 

今の仕事は全てvisionに繋がっている

ーー仕事の中でvisionに生きよう!と意識したこと・瞬間はありますか?

ある瞬間にものすごく意識したということはなくて、日常的に頭の片隅で意識しています。
例えば利用者さんと関わらない事務作業の時でも、結果的には利用者さん方の人生に関わってくると分かっているから、それをやる意義はなんとなくでも感じながら取り組んでいる気がします。

私は、今の仕事は全てvisionに繋がっている感覚があるんですよね。
そもそも仕事を選んだ時に「仕事」と「vision」は繋がっていると感じることができたから、仕事の中ではふわ〜っと意識しているんだと思います。

ーーなぜ今の会社は「仕事」と「vision」が繋がっていると感じたのですか?

今いる会社の理念は、「私達は、教育と福祉を通じて、人生の豊かさを日本中に広めます。」というのだけれど、学生時代にこれを知った時、とても合っていると思ったんですよね。

「人生の豊かさを広める」ことにはとても共感できて、私自身のvisionに通ずるものを感じたんですよね。
だからこそ、この会社での仕事は私のvisionに繋がっていると、今でもそう感じています。

ただ、「仕事」は人生の一つの要素であって、全てではないと私は思っているんですよね。
例えば木でイメージするならば、「vision」が太い幹の部分で、仕事はそこから伸びていく枝の一つ。だからもちろん、仕事以外の枝も自由にたくさん伸びていく。
そんな感じで、visionに通ずるものはどんどんやっていきたいと思っています。あくまでもその一つが今の仕事、というイメージです。

やってみることで、自信になる
ーー学生・社会人に伝えたいことは?

一人一人もっと自信をもっていいのかなあ。
私も元々自信なかったけれど、SET内での経験によって身につけることができて、色々挑戦できるような人になって、会社でもがむしゃらに頑張れるだけの根性を持つ人になれたと思います。

成功体験が私の自信になっているし、成功体験があると自信が増えていくと思うから、もっともっと自分のやりたいことやできることの幅を広げていってほしい。
そしてvisionの実現に向けて、何でもやってみようと思える人になってほしいです。
できないとか思わずに、やってみようかなっていう感覚になると、この先の可能性が大きく変わってるんじゃないかと思います。

ーー最後に今まで関わってきたSETメンバーにメッセージがあればお願いします!

私の大学一、二年生頃を知っている皆さんに対しては、あんなふにゃふにゃした私を受け止めて引っ張ってくれて、感謝でいっぱいです。
もう本当にあの時期がなかったら、私は自信を持てずに、何かをやってみようとも思わなかったと思います。本当にありがとうございました。
そして、SETのマインドを持っているという意味で、これからも一緒に社会をつくっていきたいです。
どうぞよろしくお願いします。


ーー取材を通して

私はことさんとのお話を通して、今まで何回もアップデートしてきたvisionが社会に出でも大切なもの・居場所になることを知りました。
また、「ことさん」に出会えてこのような素敵な温かいお話を聞けたことで、私の幹がまた一回り大きくなった気がします。

今回のテルプロは「vision×仕事」というテーマで進めてきました。是非この記事を機会に自分のvisionと改めて向き合ったり、社会人になったあの人はvisionに生きてるかな?元気かな?と久しぶりに連絡を取ってみたりなど何かのきっかけになれば嬉しいです。
一人一人が幹を太く、そして沢山の枝を伸ばして様々な花が咲きますように。

最後になりますが、今回関わって下さった、ことさん・placeの方・はしかけの方・最後まで読んでくれた方、本当にありがとうございました。


《テルプロメンバー》
・今村ちひろ: CMSP 参加者 32期
スタッフ 34期
組織イノベーションplace

・北居 梓奈乃: CMSP 参加者 32期
スタッフ 46期


 

1

2

関連記事

  1. “この人生でよかった”と思える生き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


SET's LINK

気になる活動を もっと詳しく見る

  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Maker Study Program
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉