立教サービスラーニングで9人の生徒が5日間広田を訪れました!

立教大学が行なっている「立教サービスラーニング(RSL)」という現地実習型授業の受講生徒9名が5日間、広田町に訪れました。

移住者との懇談会、民泊を経て、「顔の見えるまちづくり」をテーマに3つ以上のアクションを行い、町の人に向けて報告しました!

・民泊したご家庭にフォトブースの作成
・町への想いを伝え合える「広田夢咲く掲示板」の作成
・仕事で忙しくしている町の方に向けてランチタイム
・絵を描くことを夢にしている町の方に向けて「未来の作品を飾る額縁」の作成・寄贈
・町への想いやおもしろいと思ったことを伝え合いたくなっちゃう、「町の可能性を溢れさせるお笑い」

個性豊かなアクションを行い、報告会は町の方と賑やかな交流の場となりました!(^ ^)

関連記事

  1. 「私たちに今できること」SET×ハチドリ電力

  2. 〈2018年の足跡②〉最優秀シティズンシップ推進賞受賞-第1…

  3. それぞれのその人らしさを大切にすること 山本響

  4. 復興庁「新しい東北」復興・創生顕彰を受賞しました!

  5. 第2回ライフプレゼンテーション会を実施しました!

  6. 中沢浜盆踊り~ばあちゃんの一言から~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


SET's LINK

気になる活動を もっと詳しく見る

  • 広田民泊
  • 高田と僕らの未来開拓プロジェクト
  • Change Maker Study Program
  • Change Makers' College
  • Café 彩葉

Special LINK

SETの活動を応援する

  • ハチドリ電力

ハチドリ電力様